2021年03月24日

シャトレーゼの、ブラウニーとチョコレートシュトレン

ちょっと前です

凄く濃厚で、2個も食べれば大満足なシャトレーゼのブラウニー

2021-02-18 12.36.01.jpg

そして、チョコレートシュトレン
2021-02-18 12.35.42.jpg

シュトレンには付属の粉糖をたっぷりとかけていただきました。
2021-02-18 12.40.09.jpg

シュトレンとは

このシュトレンというお菓子 ドイツ語で「Stollen」という綴りだそうで、ドイツ語では「シュトレン」が読み方としては正解とのこと。このシュトレンの意味は<坑道>だそうで、形が似ているからそういわれるのだそうです。また、表面に真っ白くなるまで粉砂糖をかけるので、<白い産着に包まれた幼子のイエスキリスト>をイメージしているという話もあるそう。
作り方は洋酒に漬けられたドライフルーツをふんだんに生地に入れられて、表面に粉砂糖をたっぷりと。
普通のパンと違って、日持ちするのでクリスマスがくるまでちょっとずつスライスして日々の熟成を感じながら食べる伝統的なドイツのお菓子が シュトレン とのこと。

少しずつ切り分けて食べるはずが・・・

気づいたら無くなっていた・・・

父が生きている頃、クリスマスには必ず購入していたシュトレン

懐かしいなぁ


・・・・・・・・


外は暖かそうです

今日は自宅でお仕事なので、お洗濯でもしよう!!






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

posted by SnowPict at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: